肩こりの重症度チェック!!

Pocket

肩こりと一言で言っても、そのこり方は人それぞれ違うもの。症状が重症化してしまうと肩こり以外の様々な症状に悩まされてしまうことも多いのです。
そこで今回は、決して侮れない肩こりの簡単にできる重症度チェック方法をご紹介したいと思います。

◆生活習慣の肩こりチェック項目
肩こりは、生活習慣が原因となることも多いので、以下の項目に1つでも該当するものがあれば肩こりしやすくなります。
・パソコンに向かう時間が多い ・眼鏡、コンタクトの度が合わない
・猫背で姿勢が悪い ・足を組んで座る癖がある
・スマホを長時間使う ・枕などの寝具が合わなくて寝起きがつらい
・運動不足 ・お風呂をシャワーだけで済ませる

◆肩こりの重症度をチェックする方法
➀鏡の前などに足を揃えて真っすぐ立ちます。
➁両腕を前に出し、「前へならえ」の形をとります。
➂手の平を軽く握って、拳を上に向けてから肘を90度に曲げます。
 この時、肘と肘をくっ付けることがポイント。
➃肘を胸の高さよりやや下で揃えます。
➄最後に、顔は正面を向けたまま腕をゆっくり上がるところまで上げていきます。

◇あなたの肩こり度は
肘が上がった高さで肩こり度が分かります。
➀鼻より上
 肩こりのほとんどない理想的な状態です。
 この状態が維持できるようにして下さいね。
➁口の高さまで
 ちょっと肩がこっている状態です。
スレッチやマッサージをすれば症状も改善しやすいです。
➂肩の高さ~アゴの高さまで
 やや肩こりが重い状態です。
 姿勢や生活習慣等の見直しと、ストレッチや運動、マッサージ等を少しずつ取り入れていくようにしましょう。
➃胸の高さより下
 重度の肩こりです。
 慢性痛や他の疾患が原因の場合があります。心配な方は一度外来受診してみては。

辛い肩こりでお悩みの方は、生活習慣を改善すれば解消するものもありますが、気になる方は、簡単なチェック法なので自分の肩こり具合を知っておくことも大切です。
自分に合った解消法を見つけて肩こり生活か