Skip to content

簡単にできる肩こり軽減方法

Pocket

 肩こりでお悩みの方は数多くいらっしゃると思いますが、何か実践している軽減方法はありますか?自己流のマッサージをされている方も多いようですが、実は逆効果なのでNGです!
それでは、これから簡単にできる肩こり軽減方法をご紹介しますので、辛い肩こりを改善していきましょう。

◆自宅で簡単にできる肩こり軽減方法
➀お風呂で身体を温める
 肩こり解消には、まず体を温めましょう。
 血行が悪くなって硬くなってしまった肩こりは簡単に柔らかくならないものです。
 毎日、湯船にゆっくり浸かって筋肉を温めて柔らかくしてあげましょう。
 湯船に浸かって体が温かくなると血管が広がり血流も良くなり、更に、水圧によって筋肉が柔らかくなると言われています。
 
➁簡単で即効性が高い「肩甲骨はがし」
 今、肩甲骨はがしは人気のストレッチ。
 肩甲骨ストレッチは、肩こりはもちろん腰痛や何と便秘や目の疲れにまで効果があるス
トレッチなのです。
◇ポイント
 肩こりが辛い時は、肩甲骨の動きや位置が正常ではない状態。
辛い部分のみに着目するのではなく、その部分に負担をかけている原因、つまり、肩甲骨の動きを改善する事に注目することが大切です。
◇肩甲骨はがしのやり方
 1. 両手を肩にあてて、その状態で肘を大きくぐるぐると回します。
前回しと後ろ回しを5回ほど行いましょう。
2. 手の平を内側に向けた状態で、両手を上にあげましょう。そのまま肘を開くようにして、手の平を外側に向けるようにしながら、腕を下ろし背中を引き締めます。
10回を2セット程度行いましょう。
3. 腰に手の平を外側に向けた状態で添え、両肘を背中の後ろでつけるようなイメージで、パタパタと動かします。肩甲骨を意識しながら、10回を2セット程度行いましょう。
4. 最後にもう1度、1.を行いましょう。


現代の社会生活において肩こりは現代病のようなものです。
肩こりが辛い時は、お風呂で1日のストレスや疲れを解消して、肩甲骨ストレッチをすれば肩こりもかなり軽減されるのではないでしょうか。